風景印の裏技

1枚の押印台紙に同一種類の風景印を複数押印してもらう方法。

1枚の押印台紙に額面合計50円になるように切手を貼る。
このときに必ず貼った切手同士の間隔を36ミリ以上にすることがポイント。
36ミリ以下だと1回の押印で2枚の切手にまたがって押印できてしまうので
この技が使えなくなってしまう。

押印台紙に2枚の切手を間隔をあけて貼り郵頼したところ、
風景印を2つ押印してもらえた。
これを名刺サイズにカットして、
左半分は自分のコレクション用に、
右半分は風景印収集仲間へプレゼント。

c0186738_16191083.jpg


1枚の紙に5円切手をきちんと間隔をあけて10枚貼れば、
風景印を10回押印してもらうことも可能。

名刺サイズの台紙で風景印をコレクションしている人には、
B7サイズの台紙がおススメ。
c0186738_16195599.jpg

トラックバックURL : http://misyuku.exblog.jp/tb/16814991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by misyukuchan | 2011-08-25 00:00 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

チャオ。


by misyukuchan